ホーム弟子屈警察署長からのメッセージ

署長メッセージ(1月)

 弟子屈町、標茶町の皆様新年明けましておめでとうございます。
 町民の皆様におかれましては、健やかな新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。
 昨年は、夏の高気温など天候に恵まれ管内の農作物は例年よりも収穫が多く、牧草の生育も良かったため搾乳量も増加し酪農も好調であったとのことです。
 また、8月には阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更され、管内を訪れる観光客も増加傾向にあり、今後益々町が活性化されるものと期待しています。

 昨年の管内の事件・事故を振り返りますと、刑法犯の認知件数が36件(−5件)と犯罪の発生件数は減少したものの、強制わいせつ事件や連続車上ねらいが発生しました。
 また、交通事故については死亡事故が2件発生2人の方が亡くなっており、人身事故の発生件数も14件(+1件)とわずかに増加しております。
 今年は、昨年の事件・事故の発生状況を踏まえ犯罪や交通事故の無い安全で安心に暮らせる弟子屈町、標茶町を目指して、署員一同、犯罪や交通事故の抑止活動に積極的に取り組んで参る所存でありますので、皆様のご支援、ご協力を本年もよろしくお願い致します。
 弟子屈警察署長
平成30年1月9日
弟子屈警察署長 佐藤 隆幸



<< 戻る