ホーム安全・安心にくらすために > 110番通報の適切な利用
110番通報の適切な利用
〜緊急通報は110番、相談電話は「♯9110」に!〜
 1月10日は
       110番の日
です。
 110番は、緊急の事件・事故などをいち早く警察へ通報するための緊急電話です。
 事件、事故等警察による緊急の対応を必要とする場合は躊躇することなく110番通報を利用しましょう!
緊急の場合は迷わず110番通報
 110番をかけた際は、110番に出た警察官が必要な事項を質問します。
○ 名前と連絡先
○ 事件・事故内容
○ 現場の正確な住所と、道路名や目標物
などを落ち着いて説明してください。

〜 メール110番の利用 〜

 通常の110番通報を利用することが困難な、耳や言葉の不自由な方が事件や事故に遭われたり目撃したときに、携帯電話から文字により110番通報ができる
      「メール110番システム」
をご存知でしょうか?
 緊急時で、電話による通報が困難な場合には、誰でも利用することができます。
 通報する際は、携帯電話から北海道警察のホームページに接続した後に「聴覚障害者等緊急メール通報」選択し、画面に表示される質問にしたがって必要事項を選択若しくは文字入力を行い送信してください。
 送ったメールは北海道警察本部通信指令室に届くしくみになっています。

〜 110番利用の具体例 〜

○ けんか、もめごとが発生したり、人の悲鳴を聞いたとき
○ 空き巣、引ったくり、車上ねらい等、盗難被害に遭ったとき
○ 倒れている人や迷子等を見かけたとき
○ 交通事故に遭ったり、交通事故を目撃したとき
○ その他、事件・事故の当事者になったり、不審な人や車を目撃したとき
 これらに該当しない、市民生活の安全に関する相談、警察業務に関する意見・要望、警察行政、許認可事務に関する問い合わせ等は
    警察相談電話 ♯9110
若しくは最寄の警察署、交番、駐在所等に相談してください。

 << 戻る