ホーム交通事故防止のために> 秋の全国交通安全運動
秋の全国交通安全運動
高齢者 なろうよルールの 好例者

『秋の全国交通安全運動』が実施されます!
1 実施の重点
@  子どもと高齢者の交通事故防止
A  夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
B  後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
C  飲酒運転の根絶
2 交通事故防止のポイント
 飲酒運転は犯罪です。飲酒運転を「しない、させない、許さない」を合言葉に、道民が一丸となり、飲酒運転根絶に取り組みましょう。
【ドライバーの皆さんへ】
 秋は日没が早まり夕方から夜間にかけて、歩行者や自転車の見落とし、発見遅れによる交通事故が心配されます。
 特に、右からの横断歩行者に注意しましょう。 
 
 車に安全な座席はありません。
 後部座席を含め、全ての座席でシートベルト・チャイルドシートをしましょう。
 
【歩行者の皆さんへ】
 横断前に左右をよく見ましょう。
 道路中央で左を見るようにしましょう。
 外出するときは、明るい服装で夜光反射材を身に付けましょう。
【自転車利用者の皆さんへ】
 自転車安全利用五則を守りましょう!
・ 自転車は車道が原則、歩道は例外
・ 車道は左側を通行
・ 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
・ 交通ルールを守る
      飲酒運転・2人乗り・並進の禁止
     夜間はライトを点灯
     交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

・ 子どもはヘルメットを着用
9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」です!
 記録が残る昭和43年以降、全国で交通事故死がゼロであった日はありません。
 一人ひとりが交通ルールを守り、思いやりのある交通マナーで、交通事故死ゼロを目指しましょう。


<< 戻る