ホーム安全・安心にくらすために > 暴力団被害対策の推進


 暴力団被害対策の推進

〜 強い意志と勇気で暴力追放 〜 
 
 
 暴力団は、資金源となる覚醒剤の密売や恐喝、ヤミ金融、なまこ密漁、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の犯罪を敢行し、その手段は悪質巧妙化し、道民の方々の日常生活や活動に大きな脅威と不安を与えています。
 本年に入り、道内では特殊詐欺事件を摘発する等、警察は強力な取締りを行っています。
 道民の皆様も
   「暴力団を恐れない」
   「暴力団を利用しない」
   「暴力団に金を出さない」
   「暴力団と交際しない」
を合言葉に、暴力団に負けない強い意志と、どんな小さな、些細なことでも見たり聞いたら警察に相談・通報する勇気を持ち、暴力団を社会から追放しましょう。
   
暴力団追放 
北海道暴力追放センターは、暴力のない安全で平穏な環境をつくる運動を推進するため、北海道や市町村をはじめ、多くの企業や団体などのご協力により設立された財団法人です。


暴力追放センターの行う事業内容

1 暴力相談活動
 暴力追放相談委員がいつでも、あらゆる暴力相談に応じます。
 少年に対する暴力団の影響を排除する活動をします。
 暴力団からの離脱希望者への支援活動をします。

2 地域・職域の支援活動
 地域、職域で活動する自主暴排組織、あるいは、新たに結成しようとする暴排組織のバックアップを図ります。
 暴力団による被害を防止するため企業、団体等に対し、被害の実態、その防止方法などの指導、助言や講習会等を行います。

3 調査研究活動
 暴力団の関連情報、資料を収集し、暴排組織等に対し情報の提供をします。
 アンケート調査による暴排意識、被害実態等の分析を行い、暴排運動に生かします。

4 被害者救済活動
 暴力団犯罪被害者(傷害被害者)に見舞金を支給します。
 暴力団対象の民事訴訟等に要する費用を無利子・無担保で貸付けます。

5 広報啓発活動
 ポスター、ハンドブック等の広報資料の作成、マスメディアの活用等により幅広いPR活動を行います。
 暴力追放道民大会、暴排パレード、主要地点での街頭啓発等の開催により暴追運動参加の気運を高めます。


6 不当要求防止責任者講習
 北海道公安委員会の委託を受けて、各種事業所の暴力団等対応責任者に対する暴力団員等への対応要領の講習を行います。


*


暴力に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
三ない運動  ◎ 公益財団法人北海道暴力追放センター(札幌事務所)
札幌市中央区北3条西7丁目1番1号 北海道庁緑苑ビル庁舎
Tel 011−271−5982
 ホームページはこちらから
◎ 釧路支局
釧路市錦町5丁目3番地 三ツ輪ビル3階
Tel 0154−23−5982




<< 戻る