ホーム安全・安心にくらすために>過激派による違法事案の検挙
過激派による違法事案の検挙と    非公然アジトの発見
〜 過激派アジトの発見にご協力を!〜
 過激派は、平和で自由な民主主義社会を暴力で破壊・転覆しようと企てている反社会的な集団です。
 過激派は、その成立の経緯や信奉する理論等から様々なセクトに分かれており、主なセクトとして、組織建設・理論学習を重視する「革マル派」のほか、大衆闘争・武装理論を重視する「中核派」や「革労協」などがあります。
 中でも「革マル派」は、表面上暴力性を隠して市民運動に参加したり、基幹産業の労働組合をはじめ、各界各層への浸透を図っている一方、対立する組織や警察などに対する違法な調査活動を組織的に行っています。 過激派は盗聴、窃盗、住居侵入をします
○   北海道警察では、道民のみなさまの安全と安心を守るため、これら過激派の壊滅に向けて、非公然アジトの摘発や非公然活動家の発見、指名手配犯人の逮捕に向けて全力を尽くしております。
 みなさまの身の回りで「何か変だな?」と思うところがありましたら、最寄の警察署や交番・駐在所までご連絡をお願いいたします。  



 << 戻る