水難事故防止
〜 海や川 危険もいっぱい ご用心 〜
 短い夏を満喫するために、海や川に出かける人が多くなり、海水浴、水遊びや水上オートバイによる水難事故の発生が懸念されます。
 当署管内にも屈斜路湖を始め、深く流れが早い河川等、事故が発生するおそれのある場所が多数あります。
 このため、水難事故防止上のポイントを守り、事故の未然防止に努めましょう。
@  波の力で倒れたり、沖に流される危険があります。 
A  海水浴場などの指定された場所で、自分の技量や体力に応じて泳ぎましょう。
B  体調不良時や飲酒しての遊泳は事故のもとです。
水難事故防止
C  釣りをするときには、救命胴衣を着用して安全な場所を選び、高波時の防波堤、流れの速い岸辺や滑りやすい岩場などは止めましょう。 
D  水上オートバイは、遊泳区域に入らないことと、遊泳者などに注意するなどの安全航行に努め、救命胴衣を必ず着用しましょう。
 << 戻る