ホーム交通事故防止のために > 道東を走るコツ〜ゆとりを持った計画で


 道東を走るコツ〜ゆとりを持った計画で


 観光や仕事で道東方面を訪れるドライバーの皆さん、こちらの方は都市部や本州と違い、ひとつの街と街の距離、名所と名所の距離が想像以上にあります。

 弟子屈町、標茶町、中標津町、釧路市等の街の間を車で移動する場合や、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖、釧路湿原等をまわろうと思う場合、余裕のある計画を立てるようにしてください。

 なぜかというと、

   無理をして、余裕のない計画に沿って行動しようとする
       ↓
   移動時間の短縮を図るためにスピードを上げる
       ↓
   交通事故に発展してしまう


 このようなケースが目立つためです。


 また、道東の特徴として、車と鹿との衝突事故があります。スピードを出しすぎると、鹿の飛び出しに対処することが非常に困難となります。

 計画にゆとりを持ち、ゆっくりと道東の雄大な景色を楽しんでください。大自然だけというのもひとつの見所なのです。


 スピードを抑えて安全運転を!!
900草原(弟子屈町)からの眺望の写真










<< 戻る