ホーム交通事故防止のために > 鹿との衝突事故が急増中です!

 鹿との衝突事故が急増中です!

鹿の飛び出しに注意! 鹿の飛び出しに注意
 秋になると弟子屈警察署管内では、車両と鹿との衝突事故が急増する傾向にあり、中には重傷事故になってしまったものもあります。
 10月から12月にかけては、鹿の繁殖期であり行動範囲が広くなる時期で、多くの鹿がが道路に飛び出してくることが予想されます。
 鹿との衝突事故の多くは、日没時間帯に発生しています。
 デイライト(昼間の前照灯を点灯)に心がけて、鹿の発見が遅れないようにしましょう。
 鹿は、山間部の道路上に立ち止まっていることが多く、車が来てもすぐには逃げません。
 常に鹿の存在を意識して運転し、スピードは控えめにしましょう。
 鹿は、群れで行動することが多いため、1頭が道路を横断した後でも、続いて飛び出してくることがあるため、鹿を発見したときは、その場から立ち去るまで警戒し、一旦その場に停止しましょう。
鹿との衝突事故に注意


<< 戻る