ホーム行事の紹介 > 鹿との衝突事故防止啓発


鹿との衝突事故防止啓発

 平成27年11月19日、標茶町の国道391号沿いで、塘路地区自主防犯パトロール隊の方々とともに、鹿との衝突事故防止啓発活動を行いました。

国道の走行車両に対する啓発の様子
国道の走行車両に対する啓発の様子

車両1台1台に事故防止の啓発を行いました。
 車両1台1台に事故防止の啓発を行いました。

 
 エゾシカは周りの草木の色と溶け込んでおり、非常に発見しづらく、道路に突然飛び出してきます。
 エゾシカとの衝突を避けるためにも、ぼんやり運転の防止、スピードダウン等、交通安全を心掛けましょう。



<< 戻る